格安スマホの窓口

格安スマホや格安SIMをご紹介

格安スマホの窓口

格安SIMとは?

   

2014年から「格安SIM」や{MVNO」「格安スマホ」など良く耳にする機会が増えてきています。
また、2015年5月からSIMロック解除が義務化により、格安SIMはさらに注目を集めています。でも実際、意味やメリットなどよく知らない方はいらっしゃるかと思いますので、今回は「MVNO」と「格安SIM」についてご紹介したいと思います。

 

MVNOについて

DMM mobile
MVNOとは

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、Mobile Virtual Network Operator, MVNO)は、携帯電話やPHSなどの物理的な移動体回線網を自社では持たないで、実際に保有する他の事業者から借りて(再販を受けて)、自社ブランドで通信サービスを行う事業者のこと。対義語として、自社網をMVNO事業者に提供する側を、移動体通信事業者 (MNO)と呼ぶ。

引用元:仮想移動体通信事業者:Wikipedia

とあります。

簡単に説明すると、

docomoやau、ソフトバンクなどの大手キャリアから、通信網を借りて独自のサービスを提供する事業者のことになります。
独自の通信網を持たなくても独自のプランや料金、サービスを提供することができ、大手キャリアと比較すると安くサービス提供しているのが特徴です。

 

格安SIMについて

格安SIM
そして、格安SIMとは一般的に、MVNOが大手キャリアと比べて低価格で提供しているSIMカードのことをいいます。
また、MVNO=格安SIMと同じ意味合いで広く使われることもあり、多少混乱する場合があるかもしれません。

MVNOの中には、SIMフリースマートフォンと格安SIMがセットの「格安スマホ」として販売されていることもあります。

 

ユーザーメリットが大きい

普段聞きなれない言葉が多かったかもしれませんが、格安SIMやMVNOの存在はユーザーにとってはありがたいことが沢山あります。
特に料金に関しては安く抑えることが可能になり、自分に合ったプランも選びやすくなりました。

現時点では、サポートやサービス面では、大手キャリアのほうが安心感はありますが、サービス面より価格の安さを優先させたい方は格安SIMを使う。という選択肢が増えたので、メリットは大きいといえます。

 

格安SIMについてまとめ

・MVNOとはdocomoやau、ソフトバンクなどの大手キャリアから、通信網を借りて独自のサービスを提供する事業者のこと。
・格安SIMとは、MVNOが大手キャリアと比べて低価格で提供しているSIMカードのことをいうが、MVNO=格安SIMと同じ意味合いで広く使われることもある。
・格安SIMやMVNOの存在はユーザーにとっては、料金が安くなったり、自分に合ったプランを選びやすくなるなど、メリットが大きい。

※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - 格安スマホの豆知識

-PR-

  関連記事

格安スマホの支払い方法
格安スマホの支払い方法について

NTTドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでは、支払い方法は様々ですが、 …

音声通話が可能なオススメの格安スマホ
格安スマホのメリットとデメリット

格安スマホは、とにかく料金が安いのが特徴です。 格安料金プランが魅力のMVNOを …

UQ mobile
au回線を利用した格安SIMの一覧

現時点では、格安SIMのほとんどは、ドコモ回線を利用してサービスを提供している事 …

格安スマホ
格安スマホとは?

格安スマホとMVNO(格安SIM)について 2015年5月からSIMロック解除の …

SIMロック解除
SIMロック解除の義務化について

2015年5月からSIMロック解除が義務化されたことで、格安SIMや格安スマホに …

楽天モバイル
ドコモ回線を利用した格安SIMの一覧

NTTドコモは安定した回線と品質で長く利用しているユーザーも多いサービスです。 …

メール
格安スマホでのキャリアメールの利用について

現在ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアを利用中の方は「◯◯@docom …

格安スマホ
格安スマホが安い理由と魅力について

最近話題の「格安スマホ」は、SIMフリースマートフォンと格安SIMを組み合わせる …

SIMフリー端末
SIMフリースマートフォン端末とは?

2015年5月からSIMロック解除が義務化により、「SIMフリー端末」や「SIM …