格安スマホの窓口

格安スマホや格安SIMをご紹介

格安スマホの窓口

とにかく安い!オススメの格安スマホ

   

このページでは、とにかく価格が安いオススメの格安スマホをご紹介しています。
また、スマートフォンとセットで購入できる格安SIMも合わせてご紹介したいと思います。

今回ご紹介するオススメの格安スマホは、安い端末で、17,800円から購入できるスマートフォンもあるので、初めて格安スマホを利用する方はもちろん、スマートフォン自体、初めて持たれる方にもオススメの端末になるかと思います。

それでは、とにかく安い!オススメの格安スマホをご紹介したいと思います。

 

priori2 LTE

priori2 LTE

LTE対応で17,800円!圧倒的なコストパフォーマンスの格安スマホ

クアッドコア CPU、1GBメモリ、8GB ストレージ、500万画素オートフォーカスカメラ搭載。
デュアルSIMスロットを搭載なので、海外での利用にもオススメです。
Wi-Fiテザリング、Bluetoothテザリング、USBテザリングに対応しているので、パソコンやタブレットなど他の端末でもインターネットを利用することもできます。

 

priori2 LTEと格安SIMをセットで購入できるMVNO

freetel(フリーテル)

freetel(フリーテル)

とにかく安く、プランも豊富。スマホとセットでの購入がオススメ!

freetel(フリーテル)は、データ専用の「ネットし放題1GBプラン」で月額670円、音声通話付きの「ネットし放題1GB 電話プラス 」で月額1,270円と格安料金で提供しているのが特徴です。
また、格安なスマートフォン端末もセットで販売しており、料金を抑えながら、スマホとセットでの購入をしたい方にはオススメです。

また、プランの種類も多いので、自分に合った最適なプランも探しやすく、さらに無駄をカットできるのも嬉しいポイントとなります。

SIMフリー版iPhone 6も利用できるので、すでにiPhone 6をお持ちの方も乗り換えできます。
携帯番号をそのままで通話料が半額になるアプリ「通話料いきなり半額」が提供されていたり、「あんしん補償」サービスなど、ユーザーには嬉しいサービスも多数用意されています。
さらに、自社内にサポートセンターがあり、スマートフォンに詳しくない方や初めてスマートフォンを持たれる方でも安心して利用できるサポート体制が整っています。

freetelのプラン情報へ

 

ZenFone 5

ZenFone 5

高いスペックながら価格は3万円前後で購入できる人気の格安スマホ!

ASUSが販売している端末で、高いスペックながら、価格は3万円前後とコストパフォーマンスに優れているスマートフォン端末です。デザインも良く、サクサク動作するので、新たにスマートフォンを買い換える方にも満足できる端末ではないでしょうか?
新たに、ZenFone 2も発売されるなど、ZenFoneはさらに注目を集めている。

 

ZenFone 5と格安SIMをセットで購入できるMVNO

楽天モバイル

楽天モバイル

ベーシックプランが月額525円と業界最安値クラスの料金と、楽天スーパーポイントも貯まって、使えて、さらにお得に

楽天モバイルは、データ通信のみの「ベーシックプラン」が月額525円と業界最安値クラスの料金で提供しており、とにかく料金の安さが特徴です。
データ通信プラン、音声電話付きプラン、スマートフォン端末セットのプランもあるので、様々な利用方法に対応できます。

楽天が提供する格安SIMサービスなので、楽天スーパーポイントが毎月の料金で貯まり、使うこともできるのでさらにお得に利用できます。

無料の「楽天でんわ」を利用すれば、電話番号そのままで、通話料が半額になるため、電話を利用する方でも料金を抑えることができるのも魅力の一つとなります。

楽天モバイルのプラン情報へ

 

U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile(ユーモバイル)

LTE無制限で使い放題のプランなど、充実したラインナップと圧倒的なコストパフォーマンスが自慢のサービス

U-mobile(ユーモバイル)は、LTE使い放題2のプランなら月額2,730円で無制限の高速通信と通話が可能となり、コストパフォーマンスに優れています。また、音声通話が付いて通信容量上限が3GB/月のプランでも月額1,580円と低価格で提供しています。

その他、国内通話が半額になる「U-CALL」も提供しており、初期費用や月額料金も無料で利用可能となっています。
もちろん、使っている電話番号もそのままで、アプリをダウンロードして、アプリを起動して発信するだけなので、導入もとても簡単です。
また、キャッチホンや留守番電話、転送でんわ、国際電話、国際ローミングなど、通話機能も充実しているので、電話をよく利用する方でも安心して利用できるサービスとなっています。

U-mobile(ユーモバイル)のプラン情報へ

 

DMM mobile

DMM mobile

他社と比較しても全体的に料金が格安。充実したサービスも特徴で安心して利用できる

DMM mobileは、1GBのデータSIMプランで月額660円、音声通話が付いても月額1,260円と他社と比較しても料金が安くコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。
また、データ通信と音声通話ともに、プランが1GB~10GBまで7種類の豊富なプランが用意されているので、自分のデータ使用量に合わせた無駄のないプランが選びやすくなっています。

その他、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や、余ったデータ通信量を翌月へ繰り越すことができるサービス、データ容量が超えてしまっても、使う分だけ追加チャージできる機能、端末交換オプション、セキュリティオプションなど、サービスが充実しているのも嬉しいポイントとなります。

DMM mobileのプラン情報へ

 

HUAWEI P8lite

HUAWEI P8lite

低価格ながら高い性能を備えた、コストパフォーマンスの高いSIMフリースマートフォン

HUAWEIが発売するAndroid 5.0を搭載した端末で、HiSilicon Kirin 620/1.2GHzオクタコア、メインメモリが2GBと高い性能ながら、価格は3万円前後で購入可能な、お得感があるスマートフォンとなります。
メインのスマートフォンとしても、インターネット専用端末としても、色々な使い方ができそうです。

 

HUAWEI P8liteと格安SIMをセットで購入できるMVNO

楽天モバイル

楽天モバイル

ベーシックプランが月額525円と業界最安値クラスの料金と、楽天スーパーポイントも貯まって、使えて、さらにお得に

楽天モバイルは、データ通信のみの「ベーシックプラン」が月額525円と業界最安値クラスの料金で提供しており、とにかく料金の安さが特徴です。
データ通信プラン、音声電話付きプラン、スマートフォン端末セットのプランもあるので、様々な利用方法に対応できます。

楽天が提供する格安SIMサービスなので、楽天スーパーポイントが毎月の料金で貯まり、使うこともできるのでさらにお得に利用できます。

無料の「楽天でんわ」を利用すれば、電話番号そのままで、通話料が半額になるため、電話を利用する方でも料金を抑えることができるのも魅力の一つとなります。
余ったデータ通信量は翌月に繰り越しもできたり、「端末お見舞い金サービス」「あんしんサポートサービス」「留守番電話」「キャッチホン」「容量追加パック」などのオプションサービスも充実しているので、スマートフォン初心者の方でも安心して利用しやすくなっています。

楽天モバイルのプラン情報へ

 

DMM mobile

DMM mobile

他社と比較しても全体的に料金が格安。充実したサービスも特徴で安心して利用できる

DMM mobileは、1GBのデータSIMプランで月額660円、音声通話が付いても月額1,260円と他社と比較しても料金が安くコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。
また、データ通信と音声通話ともに、プランが1GB~10GBまで7種類の豊富なプランが用意されているので、自分のデータ使用量に合わせた無駄のないプランが選びやすくなっています。

その他、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や、余ったデータ通信量を翌月へ繰り越すことができるサービス、データ容量が超えてしまっても、使う分だけ追加チャージできる機能、端末交換オプション、セキュリティオプションなど、サービスが充実しているのも嬉しいポイントとなります。

データ通信SIMと音声通話付きSIM、スマートフォンとセットでも購入することが可能となっているので、大手キャリアから格安SIMへの乗り換えにも最適かと思います。

DMM mobileのプラン情報へ

 

NifMo(ニフモ)

NifMo(ニフモ)

NifMo バリュープログラムや有料Wi-Fiスポットが無料で使えて、さらにお得に!

NifMo(ニフモ)では、データ通信のみや音声通話も利用可能で、スマートフォンもセットで購入することができます。
プランは「3GB」「5GB」「10GB」あり、3GBは月額900円から利用することができ、音声通話サービスは+700円/月を支払うことで利用することができる、シンプルでわかりやすプラン構成になっています。
シンプルながら、最大で10GBまで利用できるので、よくインターネットや動画視聴をされるアクティブな方でも対応できるようになっています。

「NifMo バリュープログラム」では、様々なショッピングサイトと提携しており、専用のアプリから商品を購入することで、NifMoの料金が割引される仕組みになっており、使い方によっては毎月の料金がさらにお得に利用できる可能性もあります。
その他、追加料金なしで有料Wi-Fiスポットが利用できたり、「NifMo あんしん保証」や「NifMo 訪問レクチャー」などサービスも充実しているのも魅力の一つとなっています。

NifMo(ニフモ)のプラン情報へ

 

TONE

TONE

シンプルなデザインが特徴の格安スマホ!分割で購入すれば月額1,000円で購入可能!

TONEは、TSUTAYAを展開しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ)とフリービットの合併企業で、3月にfreebit mobile事業を分割して誕生したMVNOが発売する端末で、24,000円で購入可能な格安スマホとなります。
トーンモバイルで分割購入した場合、月額1,000円×24回で購入できるので、毎月の携帯料金がグッと抑えられます。
ただし、TONEを購入する場合は、トーンモバイルが提供するSIMとセットで購入する必要があります。

 

TONEと格安SIMをセットで購入できるMVNO

トーンモバイル

トーンモバイル

月額1000円で無制限のプランのみと、格安でシンプルなプランで、Tポイントも貯まる!

トーンモバイルは、TSUTAYAを展開しているカルチュア・コンビニエンス・クラブ)とフリービットの合併企業で、3月にfreebit mobile事業を分割して誕生したMVNOです。
独自に提供しているスマートフォン端末「TONE」を販売しており、価格は24,000円と格安で、分割で購入すると月額1,000円で購入でき、毎月の携帯料金をかなり抑えることができます。

プランは「基本プラン」の一種類で、通信容量上限が無制限で月額1,000円で利用できるプランとなり、シンプルでスマートフォン初心者の方でもわかりやすい構成となっているのも特徴です。
音声通話やその他の機能などは、オプションで追加していく形となっています。

また、トーンモバイルは端末料金や月額料金でTポイントが貯まったり、コールセンターによる電話サポートも無料で利用できるなど、嬉しい独自のサービスが多数あります。

トーンモバイルのプラン情報へ

 

とにかく安い!オススメの格安スマホまとめ

・今回ご紹介した、価格が安いオススメの格安スマホは「priori2 LTE」「ZenFone 5」「P8lite」「TONE」で、3万円前後で購入することができるスマートフォン。
・最近では、価格は安いが、性能は高めの、コストパフォーマンスに優れた端末が多く発売されている。
・中でも「ZenFone 5」は人気が高く、オススメの格安スマホの一つ。
・今回ご紹介した端末は、格安スマホへ乗り換える方はもちろん、初めてスマートフォンを持たれる方にもオススメとなる。

※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - 格安スマホ

-PR-

  関連記事

ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laserがセットで買える格安スマホ比較

このページでは「ZenFone 2 Laser」を格安SIMとセットで購入できて …

楽天モバイル
Zenfone5がセットで買える格安スマホ

低価格ながら高いスペックとデザインの良さで根強い人気がある「Zenfone5」。 …

U-mobile(ユーモバイル)
ZenFone2がセットで買える格安スマホ比較

ZenFone2は、スタイリッシュなデザインと、クアッドコアCPUと最大4GBの …

BLACKBERRY
BLACKBERRYがセットで購入できる格安スマホプラン

MVNOが提供する格安SIMをスマートフォンに挿して「格安スマホ」として利用する …

HUAWEI P8lite
HUAWEI P8liteがセットで購入できる格安スマホプラン

このページでは、HUAWEIから新しく発売される格安スマホ「HUAWEI P8l …

Ascend Mate 7
Ascend Mate 7がセットで購入できる格安スマホプラン

このページでは、Ascend Mate 7がセットで購入できる格安スマホのプラン …

iPhone6
iPhoneがセットで購入できる格安SIMプラン

格安な料金と豊富なプランで人気の格安スマホですが、人気のiPhoneも格安スマホ …

honor6 Plus
honor 6 Plusがセットで購入できる格安スマホのプラン

ファーウェイ・ジャパンが6月中旬に国内発売する、話題のSIMフリースマートフォン …