格安スマホの窓口

格安スマホや格安SIMをご紹介

格安スマホの窓口

格安スマホ人気ランキング

格安スマホ人気ランキング
格安で購入することができるスマートフォン端末を独自のランキング形式でご紹介しています。
格安スマホにMVNOのSIMを挿入して使用すれば、格安で利用することができるので、毎月の携帯料金を安くしたい方にはオススメです。
ご紹介する格安スマホは、特徴やスペック、格安SIMとセット購入できるMVNOなどをご紹介いたします。
なお、各スマートフォン端末の詳細情報は機種によって若干異なる場合もありますので、詳細は各公式WEBサイトなどでご確認ください。

第1位ASUS ZenFone 2 Laser

ASUS ZenFone 2 Laser

ASUS ZenFone 2 LaserはZenFone 5の後継機種にあたるスマートフォンとして発売されており、2万円台から購入できるコスパに優れた格安スマートフォンとして人気があります。
格安なのに、パワフルなCPUながら省電力とバランスのとれた端末です。

ASUS ZenFone 2 Laserのスペック

OS:Android 5.0
CPU:Qualcomm® Snapdragon 410(クアッドコアCPU)
内蔵メモリ:RAM:2GB ROM:8GB/16GB
カメラ:メイン 1300万画素、サブ 500万画素
バッテリー容量:2400mAh
ディスプレイ:5.0インチワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶(LEDバックライト)1,280×720ドット(HD)
サイズ:幅 71.5mm × 高さ 143.7mm × 厚さ 3.5~10.5mm
重量:145g

ASUS ZenFone 2 Laserがセットで購入できるMVNO

DMM mobile

DMM mobile

他社と比較しても全体的に料金が格安。充実したサービスも特徴で安心して利用できる

DMM mobileは、1GBのデータSIMプランで月額630円、音声通話が付いても月額1,260円と他社と比較しても料金が安くコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。
また、データ通信と音声通話ともに、プランがライト、1GB~20GBまで豊富なプランが用意されているので、自分のデータ使用量に合わせた無駄のないプランが選びやすくなっています。

その他、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や、余ったデータ通信量を翌月へ繰り越すことができるサービス、データ容量が超えてしまっても、使う分だけ追加チャージできる機能、端末交換オプション、セキュリティオプションなど、サービスが充実しているのも嬉しいポイントとなります。

DMM mobileの詳細情報へ

 

U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile(ユーモバイル)

LTE無制限で使い放題のプランなど、充実したラインナップと圧倒的なコストパフォーマンスが自慢のサービス

U-mobile(ユーモバイル)は、LTE使い放題2のプランなら月額2,730円で無制限の高速通信と通話が可能となり、コストパフォーマンスに優れています。また、音声通話が付いて通信容量上限が3GB/月のプランでも月額1,580円と低価格で提供しています。

その他、国内通話が半額になる「U-CALL」も提供しており、初期費用や月額料金も無料で利用可能となっています。
もちろん、使っている電話番号もそのままで、アプリをダウンロードして、アプリを起動して発信するだけなので、導入もとても簡単です。
また、キャッチホンや留守番電話、転送でんわ、国際電話、国際ローミングなど、通話機能も充実しているので、電話をよく利用する方でも安心して利用できるサービスとなっています。

U-mobile(ユーモバイル)の詳細情報へ

 

楽天モバイル

楽天モバイル

ベーシックプランが月額525円と業界最安値クラスの料金と、楽天スーパーポイントも貯まって、使えて、さらにお得に

楽天モバイルは、データ通信のみの「ベーシックプラン」が月額525円と業界最安値クラスの料金で提供しており、とにかく料金の安さが特徴です。
データ通信プラン、音声電話付きプラン、スマートフォン端末セットのプランもあるので、様々な利用方法に対応できます。

楽天が提供する格安SIMサービスなので、楽天スーパーポイントが毎月の料金で貯まり、使うこともできるのでさらにお得に利用できます。

無料の「楽天でんわ」を利用すれば、電話番号そのままで、通話料が半額になるため、電話を利用する方でも料金を抑えることができるのも魅力の一つとなります。
余ったデータ通信量は翌月に繰り越しもできたり、「端末お見舞い金サービス」「あんしんサポートサービス」「留守番電話」「キャッチホン」「容量追加パック」などのオプションサービスも充実しているので、スマートフォン初心者の方でも安心して利用しやすくなっています。

楽天モバイルの詳細情報へ

第2位HUAWEI P8lite

HUAWEI P8lite

格安スマホながら、8コアCPUを搭載し軽快に動作するなど、三万円前後で購入できる価格の安いスマートフォンながら、高い性能を備えた端末として、注目されています。
コストパフォーマンスが高く、初めてスマートフォンを持つ方にもオススメの一台となります。

HUAWEI P8liteのスペック

OS:Android5.0
CPU:HiSilicon Kirin 620 オクタコア64 bitプロセッサー
内蔵メモリ:RAM:2GB ROM:16GB
カメラ:メイン 1300万画素、サブ 500万画素
バッテリー容量:2200mAh
ディスプレイ:5.0インチ 1280×720ドット(HD)
サイズ:幅 70.6mm × 高さ 143mm × 厚さ 7.7mm
重量:131g

HUAWEI P8liteがセットで購入できるMVNO

楽天モバイル

楽天モバイル

ベーシックプランが月額525円と業界最安値クラスの料金と、楽天スーパーポイントも貯まって、使えて、さらにお得に

楽天モバイルは、データ通信のみの「ベーシックプラン」が月額525円と業界最安値クラスの料金で提供しており、とにかく料金の安さが特徴です。
データ通信プラン、音声電話付きプラン、スマートフォン端末セットのプランもあるので、様々な利用方法に対応できます。

楽天が提供する格安SIMサービスなので、楽天スーパーポイントが毎月の料金で貯まり、使うこともできるのでさらにお得に利用できます。

無料の「楽天でんわ」を利用すれば、電話番号そのままで、通話料が半額になるため、電話を利用する方でも料金を抑えることができるのも魅力の一つとなります。
余ったデータ通信量は翌月に繰り越しもできたり、「端末お見舞い金サービス」「あんしんサポートサービス」「留守番電話」「キャッチホン」「容量追加パック」などのオプションサービスも充実しているので、スマートフォン初心者の方でも安心して利用しやすくなっています。

楽天モバイルの詳細情報へ

 

DMM mobile

DMM mobile

他社と比較しても全体的に料金が格安。充実したサービスも特徴で安心して利用できる

DMM mobileは、1GBのデータSIMプランで月額660円、音声通話が付いても月額1,260円と他社と比較しても料金が安くコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。
また、データ通信と音声通話ともに、プランが1GB~10GBまで7種類の豊富なプランが用意されているので、自分のデータ使用量に合わせた無駄のないプランが選びやすくなっています。

その他、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や、余ったデータ通信量を翌月へ繰り越すことができるサービス、データ容量が超えてしまっても、使う分だけ追加チャージできる機能、端末交換オプション、セキュリティオプションなど、サービスが充実しているのも嬉しいポイントとなります。

データ通信SIMと音声通話付きSIM、スマートフォンとセットでも購入することが可能となっているので、大手キャリアから格安SIMへの乗り換えにも最適かと思います。

DMM mobileのプラン情報へ

 

NifMo(ニフモ)

NifMo(ニフモ)

NifMo バリュープログラムや有料Wi-Fiスポットが無料で使えて、さらにお得に!

NifMo(ニフモ)では、データ通信のみや音声通話も利用可能で、スマートフォンもセットで購入することができます。
プランは「3GB」「5GB」「10GB」あり、3GBは月額900円から利用することができ、音声通話サービスは+700円/月を支払うことで利用することができる、シンプルでわかりやすプラン構成になっています。
シンプルながら、最大で10GBまで利用できるので、よくインターネットや動画視聴をされるアクティブな方でも対応できるようになっています。

「NifMo バリュープログラム」では、様々なショッピングサイトと提携しており、専用のアプリから商品を購入することで、NifMoの料金が割引される仕組みになっており、使い方によっては毎月の料金がさらにお得に利用できる可能性もあります。
その他、追加料金なしで有料Wi-Fiスポットが利用できたり、「NifMo あんしん保証」や「NifMo 訪問レクチャー」などサービスも充実しているのも魅力の一つとなっています。

NifMo(ニフモ)の詳細情報へ

第3位FREETEL priori2 LTE

FREETEL priori2 LTE

2万円を切る低価格なスマートフォンで、クアッドコアCPU、1GBメモリ、32GB SDカード対応でコストパフォーマンスが高いスマートフォンとなっています。
カラーバリエーションも豊富で、バックカバーを購入すれば、最大27色を楽しむことができます。
また、デュアルSIM搭載で海外旅行にもオススメの端末です。

FREETEL priori2 LTEがセットで購入できるMVNO

FREETEL(フリーテル)

FREETEL(フリーテル)

データ通信SIMが月額299円~!とにかく安く、スマホとセットでの購入もオススメ!

FREETEL(フリーテル)は、データ専用SIMのプランで月額299円~、音声通話付きプランは月額999円~と格安料金で提供しているのが特徴です。
また、格安なスマートフォン端末もセットで販売しており、料金を抑えながら、スマホとセットでの購入をしたい方にはオススメです。

また、プランの種類も多いので、自分に合った最適なプランも探しやすく、さらに無駄をカットできるのも嬉しいポイントとなります。

SIMフリー版iPhone 6も利用できるので、すでにiPhone 6をお持ちの方も乗り換えできます。
携帯番号をそのままで通話料が半額になるアプリ「通話料いきなり半額」が提供されていたり、「あんしん補償」サービスなど、ユーザーには嬉しいサービスも多数用意されています。
さらに、自社内にサポートセンターがあり、スマートフォンに詳しくない方や初めてスマートフォンを持たれる方でも安心して利用できるサポート体制が整っています。

FREETELの詳細情報へ

 

※このランキングは当サイト独自のランキングとなります。

※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

公開日: