格安スマホの窓口

格安スマホや格安SIMをご紹介

格安スマホの窓口

格安スマホを通信速度で選ぶ方にオススメの格安SIM

   

格安スマホの利用を考える上でどうしても気になってしまうのが「格安SIMの速度は大丈夫?」という点です。
格安スマホは大手キャリアの料金から比較すると半額以下になることも多くあり、格安料金のため逆に心配になる方も多いようです。

そこで今回は格安スマホの「通信速度の速さ」に注目して、オススメの格安SIMプランをご紹介したいと思います。

なお、通信速度はエリアや時間帯など環境によって異なりますのでご了承ください。

 

通信速度の速さで選ぶ方にオススメの格安SIMプラン

UQ mobile

UQ mobile

データ無制限プランや独自メールサービスなどあり!KDDI子会社が運営するau系格安SIM

UQ mobileは、KDDI子会社が運営しており、数少ないau系の格安SIMを提供しています。
データ通信のみや音声通話に対応しており、スマホとセットで購入することもできます。

速度は速くないものの、au系格安SIMとしては唯一、無制限でのデータ通信が可能となっており、auを利用しているユーザーでも乗り換えるメリットがある格安SIMプランとなっています。
また、MVNOでは少ない独自のメールサービスを提供しているので、◯◯@uqmobile.jpのメールを利用することができるので、どうしてもキャリアメールが必要な方には嬉しいサービスとなります。
その他、「端末補償サービス」やSMS無料サービス、留守番電話サービス、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービスがパックになった、「電話基本パック」や「通話明細サービス」などの充実したサービスも受けることが可能です。

回線au
スマホのセット販売あり
音声通話プランあり

 

UQ mobileの通信速度について

格安SIMアワード2015
UQ mobileは、株式会社イードによる「格安SIMアワード2015」の通信速度部門では最優秀賞を受賞しています。

その他にも、

UQ mobileは昼も夜も安定して繋がる
2015年4月に実施された「格安スマホ通信速度調査」では、昼も夜も安定して繋がると高い評価を得ています。
特に通信速度が落ちやすい昼間の時間帯では他社と比較しても圧倒的に速く、安定していることがわかります。

UQ mobileの通信速度の速さや安定性に関して様々な実績があるため、格安スマホを通信速度で選ぶ方にはオススメの格安SIMとなります。

UQ mobileのプラン情報へ

 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

ファミリー通話割引などで通話料が最大60%OFF!家族で分け合う格安SIMとしてオススメ!

IIJmio(みおふぉん)は、3GB/月で月額900円から利用できるので、コストパフォーマンスに優れたMVNOです。
データ専用と音声通話付き、プリペイドSIMなど様々なタイプの格安SIMを提供しています。

一番の特徴が、みおふぉんダイアルとファミリー通話割引を組み合わせることで、通話料金が最大60%OFFになるため、「ファミリーシェアプラン」で、家族での利用がとてもお得になります。
その他、余ったデータ量を翌月に繰り越しができたり、高速通信(クーポン)のON/OFFの切り替えサービスがあるのも嬉しいポイントとなります。
また、回線品質の高さにも定評があるのも見逃せないポイントとなるのではないでしょうか。

回線docomo
スマホのセット販売なし
音声通話プランあり

 

IIJmioの通信速度について

オリコン顧客満足度ランキング
2015年度のオリコン顧客満足度ランキングMVNOでは、通信品質・機能部門を含む計5部門で第1位を獲得しています。

その他にも、

山手線内通信速度 第1位
山手線内で、主要「格安SIM」の通信速度テストを実施した結果、山手線内通信速度で第1位を獲得しています。

IIJmioは通信速度・安定性以外にも全体的な評価が高い格安SIMと言えそうです。

IIJmioのプラン情報へ
 

mineo (マイネオ)

mineo(マイネオ)

au系格安SIMが月額850円から!音声通話やスマホとセットでの購入も可能。

mineo (マイネオ)は、MVNOでは数少ないau回線を利用した格安SIMで、安定した4G LTEの高速通信が可能となっています。
データ専用と音声通話付きのSIM単品とスマートフォン端末がセットでの購入も可能です。

プランは、1GB/月で月額850円から利用でき、SMSの月額料金が無料のため、他社と比較しても安く利用することができます。
050IP電話アプリ「LaLa Call」が月額無料で利用できるので、通話料を抑えることもできたり、「パケットチャージ」や「パケットシェア」「メールウイルスチェックサービス」「ウイルスバスターモバイル」などオプションサービスが充実しているのも特徴の一つです。

2015年9月からはマルチキャリア対応し、ドコモプランとauプランを自由に選んで利用できるようになりました。

回線au/docomo
スマホのセット販売あり
音声通話プランあり

 

mineo の通信速度について

au回線を利用してサービス提供しているmineoですが、利用した方の速度計測でもなかなかの速度を出しているようです。
また、「格安SIMアワード2015」の通信速度部門で3位の実績もあるため掲載しました。

実際に速度計測した方の評判をご紹介します。

mineoのプラン情報へ
 

まとめ

通信速度で格安スマホの格安SIMを選ぶなら、評判や実績を考えると「UQ mobile」が一番オススメ。
UQ mobileのプランでは、最大通信速度が500kbpsながら無制限で利用できるプランもあるので、WEB閲覧を中心に頻繁にインターネットを利用する方には良いかもしれません。

通信速度を含めた全体的な満足度が高い「IIJmio」も見逃せない。
特にIIJmioは、家族でデータ容量をシェアできるプランや通話料金が半額になる無料アプリを提供するなど充実したサービスにも定評がある。

このことから、au系MVNOは「UQ mobile」で、ドコモ系MVNOは「IIJmio」がオススメということになります。
気になった方は各プラン情報で詳細をチェックしてみてくださいね。

※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - オススメの格安SIM

-PR-

  関連記事

U-mobile(ユーモバイル)
データ使い放題プランを選ぶならU-mobileがオススメの理由

MVNOが提供する格安SIMの魅力といえば格安の料金とプランが豊富な点ではないで …

通信品質部門で1位
通信速度で格安スマホを選ぶならオススメの格安SIM

格安スマホを利用する上で気になるのは「通信速度」ではないでしょうか? スマートフ …