格安スマホの窓口

格安スマホや格安SIMをご紹介

格安スマホの窓口

格安スマホが安い理由と魅力について

   

最近話題の「格安スマホ」は、SIMフリースマートフォンと格安SIMを組み合わせることで、ドコモやauなどの大手キャリアに比べて毎月の携帯料金をグッと安く抑えることができるとあり、人気が出ています。
格安SIMのプランの中には、毎月1,000円台で音声通話も可能なプランもあるので、その安さがおわかりいただけるかと思います。

そこで今回は、なぜ格安スマホが安いのかについてご紹介したいと思います。

 

格安スマホのメリット

格安スマホ
まずは、格安スマホのメリットについてご紹介いたします。

格安スマホの魅力はなんと言っても「格安な料金プラン」です。
格安SIMを利用すると、データ通信SIMのみの利用の場合、月額500円前後で利用できるプランもあり、音声通話付きSIMでも1,000円台で利用することも可能です。

例えば、毎月のドコモの通話サービスとデータ通信プラン(2GB)での携帯料金が約8,000円のユーザーが、他社と比較しても安いプランを提供している「DMM mobile」を利用した場合、SMSオプションに加入しても、月額料金が約1,600円ほどで利用できる計算となります。

つまり、

8,000円-1,600円=6,400円

となるので、単純計算で最大で毎月6,400円もお得になる計算となります。

もちろん、その他に通話料がかかりますし、契約する際は初期費用などの費用は発生しますが、普段電話を利用機会が少ない方は、上記のように安くなる可能性が高くなります。

※料金は例であり、あくまでも目安となります。

また、その他のメリットとして、格安SIMを提供している事業者(MVNO)は数多く存在しており、各社のプランも豊富なため、毎月使用するデータ量に合わせた無駄のないプランを選びやすいのもメリットとなります。

 

格安スマホが安い理由について

img_sp07
格安スマホが安い理由の一つとしては、利用する格安SIMのプランの通信データの量や通信速度を制限することにより、低価格を実現していることがあげられます。

ドコモが提供しているLTEプランの場合、3GB~しかありませんが、格安SIMの場合、毎月のデータ通信量が1GBと細かく制限することで、差別化しています。

また、直接店舗を持たないことなどで、低価格なサービスを実現していると思われます。

 

格安スマホが安い理由のまとめ

・格安スマホの魅力は、「低価格」で、毎月の携帯料金は最大で1/3になるケースもあることや、プランが多いので、毎月のデータ通信量など、自分に合ったプランを選ぶことができる。
・格安スマホが安い理由は、利用する格安SIMのプランの通信データの量や通信速度を制限することや、直接店舗を持たないことで低価格を実現している。

※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - 格安スマホの豆知識

-PR-

  関連記事

格安SIM
格安SIMとは?

2014年から「格安SIM」や{MVNO」「格安スマホ」など良く耳にする機会が増 …

SIMフリー端末
SIMフリースマートフォン端末とは?

2015年5月からSIMロック解除が義務化により、「SIMフリー端末」や「SIM …

格安スマホ
格安スマホとは?

格安スマホとMVNO(格安SIM)について 2015年5月からSIMロック解除の …

メール
格安スマホでのキャリアメールの利用について

現在ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアを利用中の方は「◯◯@docom …

音声通話が可能なオススメの格安スマホ
格安スマホのメリットとデメリット

格安スマホは、とにかく料金が安いのが特徴です。 格安料金プランが魅力のMVNOを …

SIMロック解除
SIMロック解除の義務化について

2015年5月からSIMロック解除が義務化されたことで、格安SIMや格安スマホに …

格安スマホの支払い方法
格安スマホの支払い方法について

NTTドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアでは、支払い方法は様々ですが、 …

UQ mobile
au回線を利用した格安SIMの一覧

現時点では、格安SIMのほとんどは、ドコモ回線を利用してサービスを提供している事 …

楽天モバイル
ドコモ回線を利用した格安SIMの一覧

NTTドコモは安定した回線と品質で長く利用しているユーザーも多いサービスです。 …